お知らせ

★修了式★

4週間の研修、本当にお疲れさまでした。
学習者の温かい言葉や笑顔に癒された4週間でしたね。
帰国後も指導力向上の為に頑張って下さいね。

 


「長期はちょっと・・・」と研修への参加を諦めてしまった方へ朗報です!

2018年冬、お気軽にご参加いただける短期コースを開講予定!

詳細は近日中に公開となります。お楽しみに:)

 

 

★土曜日クラス★

指導実習最終日は幼児クラスの文字指導を行いました。

4-5名の個別指導ですので、それぞれ指導内容・方法が異なります。

出来たところや間違えているところを瞬時に見分け、指示を出す事を学びました。

幼児クラスなので、明確な指示を出さなければ集中が途切れてしまいます。

シールを貼ってあげたり、大きく丸を付けてあげる事によって、学習者のモチベーションもアップし、やる気がどんどん出てきます。

褒める事・認めて受け入れる事が子どもへの指導で最も重要な事です。

 

初級テキスト指導 【まるごと初級 理解・活動】 

テキストを指導する際に気を付けなければいけない点は、ページ数と場所(問題番号)を明確に学習者に伝える事です。今どのページなのかを知らせ、問題に取り組むことが出来る様に配慮が必要ですね。学習者に対しての指示はどの様に出せばよいのでしょうか。読むのか書くのか聞くのか、ボディランゲージを交えながら行う事で、更に明確になります。レベルの違いによって質問の仕方にも注意が必要ですね。学習者の方を向き、口の開け方が見える様に心掛けて下さいね。テキストやプリントで口が隠れてしまわないように。

 

中級文法指導 『げんきより』

①て+みる ②なら ③そうです ④-しーし

学習者は中級という事もあり、ある程度の日本語も通じますし、文字・漢字も読むことが出来ます。分からない事も即時質問されるので、質問を想定して準備する必要がありました。又、学習者の理解度を察してクラスを進める難しさを学びました。語彙の意味を伝える際、何度も同じ方法・言葉で伝えようとしてしまいましたが学習者が理解していないと判断した際には、他の方法でも伝える事が出来る様に準備しましょう。

 

初級会話指導

『まるごと』のテキストを使い家族についての指導を行いました。

 

家族の紹介では、お父さん/父 お母さん/母 妻/夫 ・呼び方・数え方を中心に指導し、自己紹介やはじめて会った方への紹介をロールプレイで行いました。

 【おくさんokusan】と【おこさんokosan】の発音が分かりにくく、もう少し練習が必要でした。

聞きなれている日本人でも聞き違いがある為、外国の方に指導する際には発音の練習も取りいれていきましょう。