現地の情報

アメリカ・サンフランシスコ

サンフランシスコベイエリアは気候も治安もとても良く、緑の多い暮らしやすい街です。

全米で5番目に大きいメトロポリタン・エリアと言われ、人口は715万人以上。カリフォルニア州サンフランシスコ、シリコンバレー一帯には、IT、環境、ライフサイエンス等のベンチャーから大手まで様々な企業が集結している地域です。スタンフォードやバークレーと行った有名な大学があり、教育熱心な地域として世界的に知られ、世界の国から人々が集まり生活しています。観光地としての評価も非常に高い都市であり、外国人のみならず、アメリカ人の間でも訪れたい都市の上位にランクされている地域でもあります。

時差

アメリカは、4つの時間帯があり、カリフォルニア州は太平洋時間となるので、時差は日本時間マイナス17時間。
3月第2日曜から、11月第1日曜までは夏時間(サマータイム)を採用し、1時間早くなるのでその場合は日本時間マイナス16時間。

(例)日本 7月2日 午前9時   サンフランシスコ 7月1日 午後5時

時差早見表

サンフランシスコ時間 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
日本時間 16 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

気候

冬は温暖、夏は冷夏でとてもとても過ごしやすい気候です。また湿気がなく、からっとしています。
雨は冬場に多いが、それ以外はほとんど降ることがないので傘は必要ありません。夏場は日差しがとても強く乾燥しているが、それでも朝夕は、涼しくなるので羽織れる服を必要です。

年間気温の比較(摂氏)

サンフランシスコ ベイエリア
最高 15 16 18 20 22 24 25 25 25 22 18 15
最低 7 8 9 10 12 13 14 14 14 12 9 7
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最低 2 2 5 11 15 19 23 24 21 15 10 5
最高 10 10 13 18 23 25 29 31 27 22 17 12
東京

アメリカの通貨・両替(USドル)&消費税

通貨単位はアメリカドル(American Dollar)、略号は$、USD。2013年10月現在で$1=約100円です。

紙幣は$1、5、10、20、50、100の5種類。
硬貨は¢1(ペニー)5(ニッケル)、 10(ダイム)、25(クォーター)、$1の5種類があります。

日本の消費税に相当するものとして、アメリカに消費税があります。しかし、アメリカは、州により、税率が異なり、また、カウンティ(郡)によっても異なります。カリフォルニア州税は、7.25%~8.75%と日本より少し高めです。一般的な食品(乳製品、肉、野菜など)には課税されない、アルコールは10%など細かく規定されています。また、レストランなどでも税金が課せられますがTake outだと税金がかからない場合もあります。

電圧とプラグ

110V-120V、周波数60Hz。プラグタイプはA型で、日本のものとほぼ同じ。
日本の電圧は、100V、周波数50Hz~60Hzなので、若干異なりますが、日本からの電気製品はほとんどがそのまま使用できます。(中には変圧器が必要なものもあります)コンピュータ機器関連は、通常問題なく使用できます。

カナダ・バンクーバー

世界で住みやすい都市として上位にあるバンクーバー。穏やかで魅力ある都市です。

世界で住みやすい都市として上位にあるバンクーバー。大自然を残しながらも都会としての魅力を併せ持った美しい都市として世界的に知られています。青い空と穏やかな海に囲まれ、すぐ北にはコースト・マウンテンズの山々が連なるという絶好のロケーションにあるこの街は、太平洋へのゲートウェイとして栄えてきました。また海流の影響による温暖な気候と周囲の雪山の美しさでも有名です。日本からは直行便で約8時間。日本から1番近いカナダの玄関口です。

時差

時差はアメリカ西海岸と同じ、日本時間マイナス17時間。
3月第2日曜から、11月第1日曜までは夏時間(サマータイム)を採用し、1時間早くなるのでその場合は日本時間マイナス16時間。

2013年のサマータイムの終了日時:2013年11月3日(日)2時0分 PDT

時差早見表

バンクーバー時間 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
日本時間 16 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

気候

年間気温の比較(摂氏)

バンクーバー
最高 6.1 8.0 10.1 13.1 16.5 19.2 21.7 21.9 18.7 13.5 9.0 6.2
最低 0.5 1.5 3.1 5.3 8.4 11.2 13.2 13.4 10.5 6.6 3.1 0.8
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最低 2 2 5 11 15 19 23 24 21 15 10 5
最高 10 10 13 18 23 25 29 31 27 22 17 12
東京

カナダの通貨・両替(CADドル)&消費税

通貨単位はカナダドル(Canadian Dollar)、略号は$、C$、CAD。補助通貨はセント¢で、C$1=¢100です。
2013年10月現在でC$1=約94円です。

紙幣はC$5、10、20、50、100の5種類。
硬貨は¢5(ニッケル)、 10(ダイム)、25(クオーター)、C$1(ルーニー)、C$2(トゥーニー)の
5種類があります。 

※2013年2月より1セント硬貨の流通が停止されました。現金で買い物をする場合、端数の分は "0" 、"5" 、"10" の一番近い数字に切り捨てて支払います。クレジットカードやデビッドカードの場合は従来通り1セント単位で処理されます。

日本の消費税に相当するものとして、カナダには連邦消費税(GST)と州税(PST)があります。GSTは一律5%、州税PSTは各州により課税対象や税率が異なりますが、BC州では基本は7%。一般的な食品(乳製品、肉、野菜など)には課税されない、アルコールは10%など細かく規定されています。また、BC州内のほぼ全ての都市・地域で2~4%の宿泊税を徴収しています。

電圧とプラグ

110V、60Hz。プラグタイプはA型で、日本のものとほぼ同じ。
日本との電圧の違いは10~20ボルトのみで、ドライヤーやヒゲ剃りなど日本からの電気製品はほとんどがそのまま使用できます。(中には変圧器が必要なものもあります)コンピュータ機器関連は、通常問題なく使用できます。